【ケトジェニック・プチ断食】流行りのダイエットは痩せる訳がない3つの理由

  • 2021年5月7日
  • 2021年5月7日
  • 雑記
  • 70View
  • 0件

16時間食べないプチ断食、ケトジェニックダイエット。流行ってるみたいだけど実際どうなん?痩せるの?こんな疑問を持つ方にこの記事は有益です。

現実を突きつけて差し上げます。

どうすればダイエットが成功するのか、についても語ります。


申し遅れました。3つの理由と言いながら、今その3つを考えてます。まっそーです。

今日はダイエットについて語りたくなりました。

前提①、私は普段の体脂肪率が約12%前後を長年キープしています。まぁまぁイイ体かなぁ的な感じです。うっすら腹筋割れてる感じです。

たまには爆食いもするしスイーツも食べます。

炭水化物も大好きだし、運動や筋トレは嫌いです。

なぜこんなどうでも良いプチ自慢をするかと言いますと、今から書くことの信頼性の問題です。

デブがダイエット語っても、誰も聞かないでしょ?そういうことです。

あとね、〇〇キロ痩せました!その方法教えます、みたいな輩も信用してはいけませんよ?重要なのは体脂肪率です。

100キロの人間が10キロ痩せようが、20キロ痩せようがデブはデブでしょ。デブの言うこと聞いてどうすんねんw

60キロの女性が50キロになりました。でもまだ少しぽっちゃりです。みたいなのもダメですね。過去太ってたかどうか、何キロ痩せたかなんて興味ある??

体脂肪率8%になりダイエット成功しました。でもキープできたのは3カ月ですぐにリバウンドしました。これもダメでしょ。人生その3カ月では終わらんよw

美しい体系をキープしている人間=ダイエットに成功している人間である

前提②、ダイエットを定義します。「美しい体になること」です。

カッコイイ体、メリハリのある魅惑のプロポーション、と言い換えてもいいです。同じなので。ほどよい筋肉と無駄なぜい肉のない体です。

男はカッコイイ方がいい、女はキレイな方がいい。そうでしょう。

じゃなきゃ女が化粧する理由は?髪型を、服を気にする理由は?全て美しくなりたいからに決まっている。

デブが美しいと思う希少種な人は続きを見ずに勝手に太って下さい。

あと、よくありがちなのが、ダイエット=体重が減ればいい。っていう人。

太くはないけど筋肉がない体は別に美しくありません。デブよりはもちろん数段マシですが。ほどよい筋肉は美しい体というものには必須条件です。男も女も

結論、流行りに流される〇〇ダイエットなどに頼っていたら一生痩せない。

理由は①ダイエットはトータル勝負だから。

最も簡単な王道ダイエット方法は、運動も食事管理もトータルでちゃんとやることである。クソつまらないがそれが結論なのだ。

②それすらできない人間が、簡単そうに見える「〇〇するだけ!」のダイエットをやればその他がボロボロになって普通に太ります。プチ断食しても食べる時にバカバカ食ったら誰でも太る。

③逆に制限がバリバリ厳しいケトジェニックや糖質制限ダイエット方法などは絶対に挫折する。だってそれより簡単な王道ダイエットすらできない人間なのだから。できる人間はわざわざしんどいダイエット方法は選ばずに楽な王道ダイエットを選ぶに決まっている。

ちなみに私は食事のみ、○○ダイエットのみ、運動のみ、などの方法でダイエットに成功している人間をほとんど見たことがない。

ダイエットに成功している人間は運動も食事も管理している。

・カロリミット飲んだら何食べても大丈夫→そんな訳あるか!

・プチ断食できたら何食べても大丈夫→そんな訳あるか!

・一食置き換えダイエット→それだけで痩せるかバーカ、単細胞生物か?

・ケトジェニックダイエット→食事そんだけ徹底できたら王道のダイエットで既に痩せてるはずです。王道ダイエットの方が簡単なのでそれ以上に厳しい制限のかかるケトジェニックや糖質制限はできないでしょうが。ライザップなどを利用して厳しい食事制限を監視、強制されてないと無理です。よって成立しない。

世の中のダイエット本、ダイエット理論は極論が多すぎる。

トータルで考えろって話。これから有名どころを2つ叩いていく。

まずクソしょうもないなと思ったのはコチラ。書籍ユーチューバーのサラタメさんの動画である。

この動画の結論はこうだ。

①ダイエットに運動は効率が悪い、だから効率の良い食事制限をしよう。

②食事は残す前提で、満腹になったら止めよう。

③運動はもちろんやった方がいい、有酸素30分をおすすめ。

ほとほと呆れる。当たり前すぎるからだ。幼稚園児向けなのだろうか。

ダイエットとは当たり前のことをするゲームなのであり、それができないからこの書籍をきっと読むのだろう。

その結論が食事管理しましょう。ではなんとも面白くないし、たぶんほとんどの人間はできない。②なんてテキトーすぎる。食事管理はそんなに簡単ではないからだ。誘惑も多い。食事管理舐めてるとしか言いようがない。そんなんで痩せるほど甘くないし、揚げ物より蒸す方がカロリーが低いなんてわかっとるわ!っていう話である。じゃあ料理全部蒸し物しかせんのか?そんなん無理。

タレより塩の方がカロリー低い。わかっとるわ!クソどうでもいいし、そんなことよりトータルカロリーと栄養バランスの管理が大事であって、タレか塩かなんてマジでつまらない論点である。気にする必要なし。

それに、毎日30分の有酸素運動なんてそれこそ誰ができるねん?!できる人間はそもそも太ってない。筋トレ毎日5分を提案すべきである。

もう一ついこう。

私も買って読んだよ。

確かにプチ断食はダイエットには有効かもしれない。私もやっている。

ただし、プチ断食するのであれば食べる時のカロリーと何を食べるかというのはめちゃめちゃ重要になる。

何食べてもOKなんて極論であり、バカを相手にしただけの暴論としか言いようがない。中山きんに君も同意見の動画を出している。私はきんに君はボディメイクのプロなので基本的に信頼している。

はっきり言って食事管理で重要なのは一日何食かではない。トータルカロリーと栄養である。いわゆるPFCバランスとか。それが一緒であれば一日2食でも7食でも一般人が気にするほどの差はない。ボディビルダーなら小分けの7食が有効かもしれないが。

上記2例でよくわかっただろう?

超有名ユーチューバーが紹介するような超有名なダイエット理論も、マジクソ適当だということが。

私は厳しい糖質制限はしていない。なぜか?そんなに我慢できないからである。米も食べたいし、なんなら最も太りやすい脂質&糖質コンボもたまには炸裂させている。パスタや米&揚げ物、スイーツとかね。食欲は人間の根源的欲求でもあるので、厳しい制限に耐えること自体が困難なのである。だからトータルで考えればよい。

ダイエットなんてどうやればいいかなんて調べれば誰でもわかる簡単なことである。食事と運動を管理するだけ。

文句ばっかり言っても生産性がない。

最後に私が実践している最も簡単なダイエット方法の具体的提案をお届けしよう。

私は炭水化物も大好きだし、運動や筋トレは嫌いである。そんな人間でもできる王道ダイエットを紹介する。別に特別に簡単でもないし、厳しくもない。

毎日超運動する人は当然もっと食べてOKですが、少ないでしょう。

何度も言いますが運動と食事、両方管理しないと痩せません。

【運動について】

ダイエットに運動は必須です。もう一度言いますが必須です。

ではどんな運動をどれだけするか。社会人にもなると運動不足になりがちになるのは避けて通れない人も多い。

案1→毎日5分の筋トレ

スクワット、腕立て2種。ゆっくりと真剣にやればちゃんと負荷はかかる。

案2→週2回ほどのガチめ筋トレ 1時間ほど

私はこれです。ジムに週2ほど通ってます。

案3→毎日ウォーキング30分

これは案外キツイんじゃないかと思う。時間の浪費が痛すぎる。案1の方が簡単。有酸素運動については心拍数をあげすぎてはいけないのはダイエットの常識です。30分以上のランニングは絶対ダメ。早歩きのウォーキングでOKです。いずれにせよ筋トレと違い筋肥大はおきにくいのであまりおすすめではない。

この3つどれかを継続してやって下さい。できないのであればダイエットは無理です。

【食事について】

食事はマジで難しい。奥も深い。

タンパク質多め、糖質少なめ、脂質少なめが理想ですが、そうそううまくはできない。なので私はタンパク質多め、糖質普通、脂質普通ぐらいです。

平日はガチめに制限して、週1、2回ほどは普通に制限せずガッツリ食べてます。トータルで考えて食事も楽しまなきゃ続きません。

ガチめの日に何を食べるか?

朝と夜の2食です。

朝は豆乳オートミールプロテインにクルミを一つかみ入れたものを基本とし、あとはめかぶ、もずく酢などの野菜を少し。

昼は基本抜き。腹減ったらコンビニでゆで卵、サラダチキン、プロテインバーなどを食べます。

夜はタンパク質メインに食べます。焼き魚、納豆、豆腐、キムチ、糸こんにゃく、缶詰のシーチキン、卵焼き、野菜炒めなど。炭水化物は基本とりません。なぜなら米とかわざわざ食べなくても少量の糖質は何食っても入っているからです。プロテインにも豆腐にも入ってます。朝のオートミールは糖質です。炭水化物は一日1食で十分。

☆おすすめ常備食材☆

保存がきいてダイエットに有効な食材達です

プロテイン→筋肉痛の日やタンパク質の補充に飲む

缶詰シーチキン→高たんぱく低脂質 魚の油はダイエットに有効

豆乳→プロテイン割るのに使うし普通に飲む

オートミール→炭水化物なのにタンパク質やその他栄養素も素晴らしい、低GI値、おいしい。

蕎麦→オートミール同様に炭水化物の中で優秀

キムチ→発酵食品で野菜

納豆→発酵食品でタンパク質

豆腐→発酵食品でタンパク質

卵→言わずと知れた最強栄養食材

糸こんにゃく→ほぼカロリーがないのでお腹を膨らませたい時に有効

もずく酢、めかぶ→サクッと野菜を摂取

アボカド→こちらも最強栄養食材、脂質多いので食べ過ぎ注意。2日に1個か3日に1個ペースで

ミックスナッツ、またはクルミ→毎日片手でつかむほどを食べるとダイエットに効果的 オメガ3とかね 低GIで良質な脂質を摂取できる

これらのおすすめ食材を積極的に摂取しつつ、週に1回か2回はガッツリ食べる。スイーツやアイスなども食べる。健康に悪そうなものもたまには食べる。

それでも十分に体系はキープできている。

お酒については毎日飲んでもたいしたカロリーではないのであまり気にする必要はない。

人工甘味料入りのドリンクについても今の所OKだと思う。普通のコーラ飲むならゼロカロリーコーラ飲んだ方がよい。人工甘味料はだいぶ普及してきたが明確に体に悪いというデータがないからである。ちなみに明確に体によいというデータがある食材もかなり少ない。人間の体とはそういうものだ。

もちろん個人ごとに太りやすい、にくい体質などはあるだろうが、王道のダイエットというのはこういうものだ。

食事と運動を管理して継続する。

ダッサイ体系になっても放置するのか、理想の体型をゲットしてキープするのか。誰も強制しないのであなたの自由である。

私は絶対にダサいデブにはなりたくないけどね♪

NO IMAGE