車、マイカーをローンで購入してはいけない本当の理由

車をローンで購入する人っていますよね?

私には絶対に考えられません。

ググってみました。

会社名金利(年)毎月返済額総支払額
損保ジャパン日本興亜「ジャパンダ・ネットマイカーローン」2.85%53,706円3,222,360円
三菱UFJ銀行「ネットDEマイカーローン」2.975%53,872円3,232,320円
住信SBIネット銀行「Mr.自動車ローン」3.975%55,215円3,312,900円

なんと、300万をローンすると、22万も追加で支払わないといけないのです!

キモくないですか?

たった300万の支払いすらできない貧乏が、身の丈に合ってない300万の車を買う為に、22万も損するのですよ???

私は性格が悪いのでそんなこと絶対に許せません。

住宅でも同じことが言えますが。

みなさん知っているのでしょうか?

アホが35年ローンして買った住宅ローンの対象額が

3000万円としましょうか。

原価いくらだと思います?

商売なのでたぶん30~60%ぐらいじゃないですかね。

私は業者に1000万円も儲けさせるなんて、絶対に嫌です。

原価じゃないですよ?利益、粗利ですよ?

みなさん勘違いしていること。

車や住宅は資産になると思っている!

勘違いも甚だしいぞ!

車でも住宅でも、資産となるのは「売れた時」だけだからな?貸した時もかな。

ましてや今後超高齢化社会になり、住宅、家、土地なぞ死ぬほど余ってくる時代だぞ?

家も車も売るまでは負債です。

それを理解できないアホは言うんですよ。

いい車がほしい

戸建を買いたい

いいですか?

高級車を購入すべき人

戸建で4000万~以上出すべき人

それは、キャッシュ(現金)で払える人ですよ。

決して35年ローン組む人ではないですよ。

でも、私がガッツリお金の勉強を教えている後輩が言うのです。

「やっぱり戸建がいいんですよね、引越しとか考えてないし。。。」

私は、はっきり言いました。

別に戸建買うのはいいよ。

でも、お前金ないやん。金ないくせに、35年ローン組むとか、身の程を知れよ。

その後輩は、たかだか500万の車を、ローンで購入しました。

ってことは支払い額は550万ぐらいですかね?

50万って大金じゃない???

しかも、分割払いするだけの手数料として50万だよ?

極めつけはこれだ。

私がその後輩君に言いました。

「○○と飲みにいきたいって言ってたよな?、俺の後輩やからいつでも

いいって言ってるよ。今日飲みにいこか?」

「今週はお金がキツイので無理です。」

。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。

お前、お金の勉強何もしてないんだな。

たかだか1万円にも満たない、でも新しい知を与えてくれるかもしれない人との飲みを断って、50万も無駄に手数料を払って車のローンを組んでいる。

その事実をもう少し直視すればいいんじゃないでしょうか。

結婚している場合

お小遣いだろうが、なんだろうが、家から出る金がいくらかだけが重要なんですよ。

小遣いがいくらかなんて、どうでもいいんですよ。

家庭のランニングコストはいくらで、負債はいくらで、いくらまでなら借金してもいいのか、悪いのか、考えることが大事なのです。

結局、凡人の悪い癖は、大金であればあるほど、「比較検討しない」ことなのです。

どこが安いスーパーかなど、比較する価値は低い。

高い支出に対して比較するほど価値は高いのです。

みなさんは脳死でこんなこと言ってませんか?

家の次に人生で高い買い物。それは保険。

「紹介だから」


「親が勝手に入ってくれているから」

とか、そんな「もっともらしい」言い訳、気持ちのいい言い訳を添えて、

考えることを放棄しているブタじゃないんですか?!

家、車、保険などの、一番カネがかかるところを抑えれば、ほかに自由な時間や金はいくらでもできます。

そう。年収額面350万円のあなたでもね。

NO IMAGE