稼ぎ方を教える強者と買う弱者(情報商材)

本日も結論から言っちゃいましょう。

稼げる系情報商材買う人間は99%以上失敗します。

1000円とか3000円とかならまだOKだが、それ以上の金額かけている人間は一人残らず負け組確定です。残念ですがそれが現実です。

理由

そもそも今時、情報なんてネットや本でいくらでも無料or安価で手に入る。

1万以上する商材買うなんて情弱もいいとこである。

これはマスザワ内閣も指摘するところである。

https://www.youtube.com/watch?v=n3NxRmO9nJc

追記:マスザワ内閣動画削除していますね。。マナブの情報商材12万をセンスないとぶった切っていたのだが。

確かに情報商材屋は優秀で努力している人もいる。強者なのである。搾取する側の人間である。

買う人間は搾取される人間です。まぁバカですね。

頭お花畑なんでしょうか?

商材屋の低脳な作戦すらわからないんでしょうか?

こうやれば誰でもできる!稼げる!

んな訳ねぇだろ。

本当に誰でも稼げるような手法なら、誰にも教える訳ねぇわ

自分の部下(バイト)を作って稼ぎまくるわ。

マナブのセミナーの宣伝をするヒトデ、これだ。

ヒトデと言えばブロガーの為のブロガーかな?私はよく知らないんだけど。

ただ、ブログだけで食っていけるブロガーとしては強者の部類にいるのは間違いがない。

そのブロガーがマナブのセミナー広告をしている。

これぞ資本主義。これぞ金儲け主義。

だから私はヒトデなどクソだと断言できる。

追記:ヒトデがマナブの情報商材12万を宣伝してた痕跡が先ほど調べたら無い。私の勘違い、もしくは最初は紹介しててすぐやめたかのどちらかである。

私が尊敬する両学長がヒトデを雇っているぐらいなので、その意味でヒトデは信頼できる人物である。

追記終わり

なぜなら私はクソではない有名ブロガーや発信者を少しばかりは知っているつもりだからである。

いつの時代も強者は情報を弱者に売る。そして強者はより強者になりうる。

その売る情報は、当たり前だが売価以下の可能性が高い。

売価より価値があるもの(誰でも簡単に稼げる情報)を人に売る訳がない。

例えば宝くじに当選する番号を知っていて、他人に教えるか?

んな訳ねぇ。

ではスキルアップとしてアクセスを集め、情報商材をウン万円で売る人の心理は?

しめしめ。3%でもバカが引っかかって情報商材買ってくれれば俺は潤うぜ。

ってな所です。

だからこそ商材屋は目立つことを最優先にする。

他人、世間一般の認識とかけ離れたことをわざと言う。

煽りまくるのだ。例えばフリーランスが素晴らしいとかサラリーマンはダメだとかね。洗脳教育ですわ。

バカを選別して、残った先鋭部隊のバカから搾取する為に。

搾取する人は、賢い人など去ってほしいのです。バカ中のバカだけに注目されたいのです。信者になってほしいのです。

そして洗脳教育を施し、情報商材で搾取して。。いっちょ出来上がり!!

さてここでイケハヤの昔と今の顔を見比べてみましょう。

イケハヤの昔

ただの青年ですね。

では最近のイケハヤ

。。。。

顔は口ほどにモノを言う。

顔で人を判断するのはたいてい正しいw

それはメンタリストDaiGoも言っている。

イケハヤはFXアフィリエイトでかなり稼いでいる。

詳しい人なら当たり前なのだがFXは素人には全く向いてない金融投資である。

FXのアフィリエイト報酬は@2~3万とかザラである。

悲しいかなそれが現実である。

この構図が理解できるかどうかが肝です。

いつの時代も強者は割高な「金持ちになる方法」を売ってより金持ちになる。

そんな構造を理解できない人は、金持ちになる方法を大金はたいて買うのである。平和かよw

じゃあ同じ部類でトップランナー、与沢翼の画像を貼ろうか?

嫁が美人。それは認める。

こんな画像も出てきた。確かにダイエット後は普通の人間である。なんならイケメンと言えなくもないな。

1つ言っていいか?beforeがデブだからこそAfterがよく見えるだけじゃねぇのか?

与沢翼を神格化するのはよせ。

MLMのスキームを情報商材に導入したことは神と呼んでいい。

バカは言うんだよなぁ。与沢翼はマトモなこと言ってるって。

私はこの記事で何が言いたかったのであろうか?

人は顔で判断しよう。

です。

研究結果でもあるのですが、人間は顔だけで相手が優秀かどうが見抜く能力があるのです。逆に言葉など聞いてしまうとその判断力は低下することがわかっています。

ま、私は基本言葉で判断するタイプだけどね。

ただそれだけのことである。

私の独断と偏見であるが。

バカはどうせそれでも情報商材屋の信者でいるんだろどうせ?

一生負けとけ。

追記:一番大切なことは稼ぎ方を教える強者を批判することではない。

批判しても意味がない。自分の得に一切ならないからである。

大切なこと、それは誰の言葉を信じるかである。

1000円の本を買っても、1000円の情報商材を買っても、買った人は100万円の価値を感じるかもしれない、1000円の価値を感じるかもしれない、マイナス1万円の価値を感じるかもしれない。

まぁ1000円ならテキトーに買ってダメならポイでもよいだろう。

ただし1000円のしょうもないモノを買う人間は、悪徳業者のリストに載る可能性もある。

なぜなら悪徳業者は吸いつくすのが大得意だからである。

私は、1つでもクソな情報商材を売っている人間のことは一切信用しない。

なぜならやつらもプロだから、本当の情報も混ぜて発信するからだ。

やつらを舐めてはいけない。

私は逆に信用できる人間が言っていることであれば、自分が詳しくない分野でも「〇〇さんが言うならおおむねそうなんだろう」ぐらいの判断をする。

自分よりもよほど優秀な「私にとっての先生」の言葉を私は信じる。

だからその先生選びをする為の情報収集は非常に凡人にとって有益であると思っている。

NO IMAGE