無駄な金と時間を浪費した話。

飲み2件行って風俗行ってタクシーで帰るバカ。

何を隠そう。これは私の恥ずかしい話である。

そして私の後輩がやっていることである。

実は60%の独身男性は貯蓄がゼロだそうな。それは社会が悪いのではありません。給料が低いのが原因ではありません。

たいして稼いでもないクセに、カネを使いすぎるクズがたくさんいる証拠です。

ぶっちゃけ言うと、私のような平凡な人間。クズのような時間の使い方と浪費をしてきた人間。

それでも少しは人の為になるんじゃないのか?というのがこのブログを書く原点である。

そして、私はクソ無駄な時間と金を使ってきました。

大学時代はろくに恋愛せず、バイト、スロット、麻雀、PCゲーム。本当にそれしかしていませんでした。

就職しても3年ぐらいはマシだったのですが、4~8年目ぐらいまでは本当にやる気が出ず、営業車でひたすら寝ていました。

そんな平凡でバカな経験をした私だから伝えれることがあると確信しています。

時間は有限であり、決して「飲み2件行って風俗いってタクシーで帰る」べきではないと。

本当にそれが自分にとって有意義だと思うのであれば構いません。

お金は墓場に持っていけない、人生一度きり。

その通りだからです。

でも、ぶっちゃけそれ必要?あなたの人生において。本当は付き合いとか、なんとなくとかでやっちゃってる?んじゃないのかな???

私は本当に愚かでした。

大学時代はスロットバイト麻雀ゲームのみ。

就職してもやる気のない社員。

でも、今は違います。

そんな話はいらないですか?

わかりました。

私は「どこにでもいる」いたって普通な社員だったのです。

特別なやる気もスキルも何もない。

クソ無駄なことに費やしたお金と時間はもう戻ってきません。

当然です。過去なんですから。

しかし、未来はいつだって少しは変えれます。

まずは、先輩からの飲みの誘いを断ろう。

なぜならあなたは、それが無意味だということぐらいは、わかる人間だからである。

NO IMAGE