暇なのでバカなやまもとりゅうけんの3つの動画をボコボコに論破してみた。

どうもりゅうけんキラーまっそーですお久しぶりです。りゅうけんをボコると言いつつアゲアゲにして手のひらで転がって応援してみましょう。もはやテキトー

1つめ

イケハヤをアゲアゲにしてますねぇ。

頑張ってイケハヤをアゲてるんですが、しょっぱい。もうちょっと頑張れよりゅうけん。

主張を見ていきましょうか。

・結果を圧倒的に出している。こんな人はイケハヤとはあちゅう2人しかいない

→うんそうだね。

・ディスってるやつら、絶対お前らにはできないから。

→うん、目指してないからね誰も。要するに競争の原理が働いてないのだよ。

ネットで有名になりたい、稼ぎたい、影響力を持ちたいという超ざっくりにした括りで測るとすれば「お前らにはできない」は正であるが、イケハヤやはあちゅうのやり方、ステージで有名になりたい人がいないのである。だから普通にブルーオーシャンです。

誰が高知にこもりたいねん、誰がAV男優と結婚したいねん。

例えて言うなら檻に入ってバタバタしている珍獣を眺めて、小銭を放り投げているのがネット民なのである。まぁイケハヤブログからFXするカスは別だが。

それとイケハヤにしてもヒカキンにしても先行者として成功した既得権益がある。全く同じことを今しても当然同じフォロワーは得られない。

・あえて叩かれるネタを発信し続けている、皆さんはイケハヤの術中にハマっているのだよ

→んなことわかっている。あえてバカなことを言ってバカを砂場よろしく選別していることぐらい自明だ。それはりゅうけんも全く同じ手法である。

では2つめの動画いきますか

この動画を見たのはだいぶん前だ。しかしもう一度見ようとは思わない。

記憶を頼りにボコボコにする。

・講演家がやってる感動するトーク、こんなもん簡単である。ちょろい商売である。

→へぇ。それはいいんだけど、大金を払う企業や団体というのは感動を講演家に期待して依頼する割合はどれぐらいなのだ?さもそれが100%講演家が期待されているミッションで事実かのように振舞っててダサいぞりゅうけん。

感動するトークだけなら小説をめっちゃうまく朗読するだけでも確かにできそうだよ。でも実際はニーズないだろうが。

講演家というのは知名度がめちゃめちゃお金に跳ね返ってくるからな。

知名度ゼロならどれだけ感動させるトークができても一切金もらえないどころか、講演させてもらえないだろうな。

・講演家はいくらでも値段を自分で設定できる。例えば1000万でも設定できるのだ!

→死ぬほどバカで勉強不足ですね。メンタリストダイゴでも1講演300万、テレビ出てなくて日本一高い講演家、鴨頭さんでも1講演200万だったかな。

1000万などどれだけハードルが高いのだ?アメリカ大統領が1団体に講演しにくるのかよww

1000万の講演がもしできる能力があれば講演などしなくてもその何倍も儲けているだろうな。よってロジックとして成り立たない。

最後あげるつもりがなかったのだが3つめいこうか。

うん。えっと既に動画削除してるやんwww

マジで言ってることとやってることの違いが目に見えすぎて、ただの正直者かよ。ドラえもんで言うのび太くんやん。透明な仮面かぶっても意味ない、スケスケだぞw

アムウェイがよくなってほしい。

→絶対にりゅうけんは思っていないでしょw

アムウェイでもまっとうにやっている人がいる。

→いやいやマルチなどどこも同じ構図と自爆買いで成り立ってます。まともにやってる人など何パーなんでしょう。マスザワ内閣のまっすうも飽きた、って言ってる理由がわかりますか?構図、やり口が全て同じだからですよ。

って、りゅうけんは思っているけど隠せてないのだなぁ。

今後業界がよくなっていったら僕もまたアムウェイやりたいって思うかもしれないですしぃ

→ない。思ってない。

りゅうけんさん、演技がうまいですねぇw

NO IMAGE