メンタリストDaiGoも言う、バカは毎週銀行に行くべき理由。

ご無沙汰しております。

世のまっそーファンの美人の皆様、お待たせしました。

失礼、世のお金のリテラシーのないクソバカども、お待たせしました。

最近読書にハマってしまい、ブログがおろそかになってしまいましたがご安心ください。お前らよりは私は日々勉強しています。

私は私なりの戦略で戦っていきますので。

まずはこちらをご覧ください。

この動画を見ればわかりますが、私が過去にあげていた下記記事と全く同じことを言っております。

クレジットカードがあなたを不幸にする3つの理由

DaiGoいわく、カード払いは痛みを伴わないので現金払いよりルーズになる。

それを防ぐには、そのお金で何が買えるのか想像すること。

ただし、そんなことできる訳がない。大衆には。私も絶対に無理だ。

以前にも言っているが、

賢い人→カード払いも必要に応じてコントロールして使う

普通の人→カード払いするとコントロールできないので極力使わない

バカな大衆→カード払いやリボ払いして損する、破産する

だからこそバカな大衆は勉強して普通の人になればいいのである。

身の丈にあった生活というものがあるではないか。

何も賢い人になる必要などないのである。

普通の人になったあとに、賢い人を目指せばいい。

自制心すらないクソバカ大衆どもは、まずカード払いを一切やめればいいのである。

どうせそれすら言い訳してできないだろうけどな。

動画でDaiGoも言っているが、現金払いのメリットは、痛みが伴う為、自制心が効きやすい点である。

私の妻はかなりこの痛みを感じながら日々お金を使っている。

全く頭があがらないぐらいお金のコントロール能力が高い。まったく私は妻選びがうまい男である。

なぜなら、毎週のように銀行に生活費をおろしに行っているからだ。

私から見たら、ちまちまお金をおろしてクソ無駄だなぁと思っていた。

だがそれは私の間違いである。

賢い人間ではないので、毎週お金をおろすことによって、痛みを感じ、お金の使い過ぎを感じ、自制する為の立派な戦略なのである。

なぁに、私の妻も私もたいした能力などない。

だからそれを自覚し、非効率でも毎週お金をおろしてお金を使う痛みを感じ、結果として無駄遣いを自制できればいいのである。

そういう意味で、結果が全てなのである。非効率だなんだとかどうでもいい。

ちゃんとお金を自制して使えれば手法などどうでもよいのである。

本当は賢くカード払いで無駄な出費をしないことがベストだ。

いつもベストを目指す必要はない。

庶民でバカで大衆であることを自覚し、その上でベターな戦略。それが一見無駄な行為、毎週銀行に行ってお金をおろすという行為なのである。

夫婦というものは決まっている。

夫婦ともバカ→どうせ離婚かクソ家庭

どちらかが賢い→ちゃんとやっていける

どちらも賢い→すばらしい家庭を築く

夫婦ともバカなら救いようがない。

だが、どちらかが賢ければ並の家庭は築けるのである。

相手に期待する、相手の不満を言うなど素人だ。

自分が変わればよいし、自分が許せばよい。どうせ他人など変えようがない。

いつも大衆は自分の妻や、会社の上司や、自分の待遇に不満を言う。

そう。カード払いで自制できない自分を慰めるかのように。

無駄な人生を送ればよい。そして強者を強者たらしめるのはいつもそういう弱者なのである。

そういう現実ぐらい、直視できるようになりたいものですね。

NO IMAGE